AI様にデザイン画を描いていただいた

8月ごろからtwitter上で話題になったサービスに
Midjourney
という画像生成人工知能(AI)サービスがあります。
使われた方はいらっしゃいますか?

欲しい画像のイメージを言葉で入力すると、AIが
自動で画像を作ってくれます。
「ゴッホ風」とか「葛飾北斎風」と入れると、そ
のタッチの画像が生成されます。

アパレルでも何か使い道あるような気がして、試
しに

2023 spring ladies wear onepiece

というワードを入れてみました。

すると30秒ぐらいで出てきたイラストがこちら

などがあっという間に出てきました。

もっと細かい指示をすれば、どんどん学習して新
しいデザイン画が生まれてきそうです。

現時点で、イケてるかイケてないかはさておき、
「人は過去の自分の体験を無関係に創作すること
 は 出来ない」
と仮定すると、AIにデザインを描かせて、そこか
らアレンジするぐらいは十分にあり得ると思いま
した。

AIに的確に動いてもらうために、デザインの言語
化やワードチョイスのスキルが企業デザイナーに
は必要とされる時代が来ると思います。

思い返せば、コレクションや雑誌、店頭のリサー
チからトレンドと自社の顧客との掛け合わせで企
画をしてきたので、人がインプット出来るのとは
比べ物にならない情報をコンピューターは処理出
来るので見落としは減るような気がします。

AIがクリエイティブ領域を侵していくのではなく、
共存して行く、ということでしょう。

皆さんはAIに何をしてもらいたいですか?

そこから、深掘りしていくと、

などがあっという間に出てきました。

もっと細かい指示をすれば、どんどん学習して新
しいデザイン画が生まれてきそうです。

現時点で、イケてるかイケてないかはさておき、
「人は過去の自分の体験を無関係に創作すること
 は 出来ない」
と仮定すると、AIにデザインを描かせて、そこか
らアレンジするぐらいは十分にあり得ると思いま
した。

AIに的確に動いてもらうために、デザインの言語
化やワードチョイスのスキルが企業デザイナーに
は必要とされる時代が来ると思います。

思い返せば、コレクションや雑誌、店頭のリサー
チからトレンドと自社の顧客との掛け合わせで企
画をしてきたので、人がインプット出来るのとは
比べ物にならない情報をコンピューターは処理出
来るので見落としは減るような気がします。

AIがクリエイティブ領域を侵していくのではなく、
共存して行く、ということでしょう。

皆さんはAIに何をしてもらいたいですか?

コメントを残す